便秘解消のコツを知ろう【お通じを良くする秘訣】

人気のダイエット法

スムージー

置き換えてカロリーダウン

置き換えダイエットとは、1日3食の中のどれか1食をダイエット効果のある低カロリーな食品に換えるダイエット法です。食事制限を行う普通のダイエットと異なり、1日3食の内どれか1食を低カロリーな食品に置き換えるだけなので「食べられないストレス」を感じず、無理なく続けられると言われています。置き換えダイエットは基本的には朝、昼、夕のどの食事を置き換えても良いとされています。しかし、朝、昼の食事は日中活動するためのエネルギーとして必要であること、また食べても活動で消費されることから夕食を置き換えるのが最も適しているようです。夕食を置き換える場合ですが、なるべく腹持ちの良い食品を選ぶようにしましょう。就寝時に空腹であると睡眠が妨げられる可能性があります。

食品とメニュー

置き換えダイエットで置き換える食品は「カロリーが低いもの」「栄養価が高いもの」「満腹感を得やすいもの」などを選ぶようにしましょう。また味も食べやすく続けることが苦にならないものを選ぶことがポイントです。置き換える食品はスムージーなどのドリンク類やダイエット用の低カロリークッキーや麺類などが人気があります。スムージーなどのドリンク類はカロリーが低いため特に効果が出やすいと言われています。低カロリークッキーや麺類などはドリンク類に比べて効果は少し劣りますが、咀嚼できるため空腹を満たしやすいのが特徴です。しかし、1つの食品ばかり連続して食べていると飽きてしまったり、量に物足りなさを感じたりする場合があります。ですから、色々な食品を上手に取り入れメニューのバリエーションに幅を持たせることが置き換えダイエットを長続きさせる上で大切です。