便秘解消のコツを知ろう【お通じを良くする秘訣】

生きたままの乳酸菌

女性の腹部

乳酸菌を含んだ食品

女性は男性に比べると、便秘を発症する確率が高いことが、統計的にも分かっています。便秘を発症すると、それだけ栄養分の吸収量が増加するので、肥満を発症しやすくなります。いっぽう女性の場合には、男性より美容に対して意識が高いことが一般的です。そのため女性が便秘によって肥満になると、ダイエットをすることが多いのです。このようなことから女性は、便秘解消を希望することが多くなります。そうした女性の便秘解消の方法として、最近は乳酸菌が注目されるようになりました。乳酸菌は日常摂取している食品にも含まれているために、意識すれば摂取することが可能です。したがって今後は、乳酸菌を含んだ食品の摂取が、便秘解消の方法として人気になると予測されます。

腸の活動が活発になります

先述のように乳酸菌はいろいろな食品に含まれていますが、摂取の仕方に工夫する必要があります。とくに乳酸菌は生きているものですから、刺激を受けることによって死滅することもあるのです。その点において乳酸菌は、人間の胃から分泌される胃液によって、死滅する可能性が高くなります。人間の胃液の場合には、食物を消化するために、強い酸性を有しています。この胃液の強い酸性による刺激を、乳酸菌は苦手にしているのです。そこで開発されるようになったのが、強い酸性による刺激を苦手にしない乳酸菌です。強い酸性による刺激を苦手にしませんから、生きたまま胃を通過して腸まで到達します。生きたまま腸まで到達すると、腸の活動が活発になるので便秘解消ができるのです。